• genterayama

知床の新しい観光スタイルへ

最終更新: 6月19日

こんにちは。スタッフの寺山です。


6月になり、知床の各観光施設はコロナ対策をとりながら、順次営業を再開しています。


観光は、これまでとは違う新しいスタイルへ移行しつつありますが、ビジターの皆様へ穏やかにご案内できればと「知床トコさん」のピクトグラムを作成致しました。


ビジターの皆様へはお願いごとが多くなることかと思いますが、皆様の健康を一同願っております。どうぞ宜しくお願い致します。



┃「知床トコさん」ピクトグラムのダウンロード


知床の各施設の皆様は、各ピクトのリンクからPDFがダウンロードできますので、印刷してビジターへのご案内に活用ください。


※知床外で利用希望の方がいらっしゃいましたら、info@shiretoko-sustainable.com までお問い合わせくださいませ。



「マスクの着用をお願いします」    

PDFダウンロード








「ひと席ずつ、お開けください」    

→ PDFダウンロード






「窓を開けてください 換気をお願いします」   

→ PDFダウンロード






「keep a safe distance」    

→ PDFダウンロード





「keep a safe distance」(カラフル)   

→ PDFダウンロード







「レジ前」(オレンジ)     

→ PDFダウンロード





「レジ前」(角ブルー)   

→ PDFダウンロード








「レジ前」(角オレンジ)   

→ PDFダウンロード











┃ウィルスとの共存、ヒグマとの共存


私は昨年夏まで、知床財団で野生動物や自然環境の保全に携わっておりました。思うに、ウィルス対策とヒグマ対策は似ているように感じます。


知床は世界有数のヒグマの高密度生息域なので、遊歩道でヒグマと遭遇することがあります。ヒグマが出没した場合は、まず遊歩道を閉鎖します。閉鎖するのは簡単なのですが、再開の判断が難しい。


ヒグマは確実に存在するので、リスクがゼロになるわけではありません。専門家の調査で”異常がない”、つまり、”ヒグマは存在しているが、通常程度のリスクである”、という判断で再開となります。


ウィルスも、知床のヒグマ同様、共存せざるを得ない相手です。私たち観光地ができることは、取り組んでいる対策を明示した上で、ビジターの皆さまにルール遵守をお願いすることではないかと考えています。


ビジターの皆さまには、ヒグマの活動状況、出会ったときの対処法などを伝えるサービスが用意されており、安心できる有料のガイド付ツアーに参加するという選択肢もあります。


うまく活用しながら、知床を楽しんで頂ければ幸いです。



寺山



Shiretoko Sustainable


流氷を起点とした、海・川・森の生命のサイクルがもたらす

​豊かな恵みの地、それが知床です。

​その価値を守り、暮らしている人がいます。

Shiretoko Sustainable オンラインショップ :https://shiretoko.myshopify.com

トコさんグッズ公式ショップ:https://shiretoko.myshopify.com/pages/official-shop


0回の閲覧

© 2020 Shiretoko Shari Association

一般社団法人 知床しゃり


This Website platform by Wix.com

Instagram     Facebook     YouTube